リハビリセンター

地下1階(プール・水中運動訓練)

地下1階には、水中運動訓練用プールがあります。プールといっても4.5m×7.0mほどの大きさですが、 運動指導士の指導のもと、プール内で集団で運動を行っています。
毎週水曜日・木曜日.金曜日に2〜3クールづつ行っており、1クール50分で実施しています。利用料金は、1回500円です。
プールの利用を希望される方は、主治医の承諾を得たうえで、利用申請書を提出いただきます。

1階(白鳥病院リハビリテーションセンター)

リハビリテーションセンターは、様々な疾患に応じて理学療法(リハビリテーション)を行う場所です。 各種機器が充実しており、患者の皆さんに合ったリハビリができます。 <施設基準:運動器(U)、脳血管疾患等(V)>常勤理学療法士3名 助手1名 また、入院患者の皆さんには、他の職員と協同して、退院後のフォローアップ (デイケア、訪問リハビリ、住宅改修、高齢者筋力向上事業など)にも力を入れています。

2階(デイケアセンターほほえみ)

デイケアセンターは、高齢者や障害者の皆さんのリハビリを目的とした通所施設です。 障害を残したまま退院される方が多くあります。こうした皆さんが、目的を持ってデイケアに来られれば、 機能・能力の向上が期待できます。また、高齢者の皆さんにとって、現状を維持することも重要な課題です。 高齢者筋力増強訓練機器などを用いた結果、介護度3の方が2になるなど、成果が出ています。 また、成果は本人のモチベーションの向上にもつながっています。

3階 (介護関係他)

3階には、在宅介護支援センター、訪問看護ステーション、訪問介護(ヘルパー)、 パワーリハ ビリ室、託児所、生活習慣病予防学習室などがあります。 訪問看護ステーションは、在宅におけるより良い看護とリハビリテーションを提供するため、 平成21年1月からスタートしました。また、パワーリハビリ室では、理学療法士や保健師、 看護師等のスタッフが関わって介護予防筋力向上トレーニング事業を実施しています。 筋力訓練(パワーリハビリ)でいい汗かいています !!

介護支援センター棟の3階では、高齢者筋力増強訓練教室(パワーリハビリ)を開設し、 現在第30期生の皆さんが一生懸命にいい汗をかいています。

これは、加齢に伴い、筋力の低下やバランス能力、柔軟性の低下により、転倒骨折や閉じこもり状態になりがちな高齢者の皆さんに、 高齢者向けトレーニング機器を用いて要介護状態の予防を図るとともに、既に介護の必要な方にも身体的能力を改善し、 動作性を高めることを目的に、郡上市の委託を受けて開設しているもので、約3ヶ月間を一期とし、 月曜日と金曜日の午後1時から午後3時まで開設しています。

高齢者筋力増強訓練教室の卒業生の皆さんは、パワーリハビリ室で健康運動指導士の指導のもと、 毎週木曜日の午後1時から午後3時半まで自主訓練を行うことができます。
料金は1回350円です。
このほか、パワーリハビリ室は30歳以上の市民の皆さんも、毎週月曜日と木曜日の2回、 いずれも午後4時30分から午後8時30分まで利用することができます。また、エアロビクス(有酸素運動)を 毎月第4木曜日午後8時〜8時半まで行っています。運動料金は1回350円で筋力向上トレーニング、 エアロビクスを含んでいます。利用を希望される方は、国保白鳥病院(0575−82−3131)へお申し込みください。