各科・委員会からのお知らせ > 

良い眠りができていますか?



  「夕べは、眠れなくて・・。」 「朝4時に目が覚めたら、もう眠れなくて・・」 など、睡眠で困っていることはありませんか? 薬に頼りたくなる不眠症治療ですが、日々の生活習慣を見直すことも大切です。

 生活習慣を見直す方法として、毎朝同じ時刻に起き、 日中できる範囲で身体を動かしてみましょう。 お昼寝は、午後3時までの20〜30分にしましょう。 睡眠は個人差があるので、睡眠時間にこだわりすぎないで。 睡眠が短くても、昼間、眠くて眠くて困るなどの支障がなければ、睡眠は足りています。

 寝酒はむしろ夜中に目が覚めやすくなることがあるので、睡眠薬代わりの寝酒はやめましょう。 夜、寝るときはテレビや電気を消して、寝るモードにしてみましょう。 しっかり睡眠時間を取ったはずなのに「ウトウトしただけでほとんど寝ていないわ。」などと、しょっちゅう自覚する場合は、 他の病気が隠れていることが在ります。そういう場合は主治医に相談しましょう。



薬局