各科・委員会からのお知らせ > 

院長が国民健康保険中央会表彰を受賞しました!

 国民健康保険中央会は、都道府県の国民健康保険団体連合会で組織する中央の組織で、多年にわたり国民健康保険事業の振興に尽力された方の功績に対して表彰を行っています。この度、岐阜県からは郡上市の2名の医師が表彰されました。

 後藤忠雄医師は、和良村国民健康保険和良病院に勤務されてから25年間にわたり地域医療に従事され、現在は県北西部地域医療センター長兼国保白鳥病院長として、郡上市内のほか高山市荘川町から白川村までの広大な範囲のへき地診療所運営にも携わっています。