各科・委員会からのお知らせ > 

シニアクラブ文化祭で講演を行いました。

 6月21日(木) 白鳥文化ホールにおいて、郡上市シニアクラブ連合会白鳥支部の文化祭が開催され、当院の後藤院長が「認知機能低下と日常生活への影響」と題して講演会を行いました。

 白鳥地域のシニアクラブ会員約130名が参加、歌謡や詩吟、舞踊などの舞台発表の後、後藤院長の講演があり、加齢による各種機能の低下は避けられず、正しく理解して対応することが重要なことから、老化のメカニズムや認知症と物忘れの違い、交通安全や転倒防止など、日頃の生活で気を付けることなどのお話しをしました。

 最後に後藤院長から、「歳を取ってもなるべく社会に関心を持ち、前向きな気持ちで生活することが大切、家に籠っている人には積極的に声を掛けてあげて」とメッセージがあり、参加した皆さんからは、「クイズ形式で参加しながら話が聞けて楽しかった」「認知症や老化のことがよく分った」といった声が聞かれました。