各科・委員会からのお知らせ > 

石徹白にて在宅療養と看取りに関する講演会を開催しました


 平成30年1月22日に石徹白地区の石徹白高齢者福祉支援センターにおいて在宅療養と看取りに関する講演会を開催しました。

 雪の降るなか十数名の住民の方にご参加いただきました。会では大西医師より訪問診療、三田看護師より訪問看護、上村ケアマネより介護保険とそれぞれの立場から、自宅で最期まで過ごすということについてこの地域での実例を交えた話がありました。それをもとに住民同士で「最期はどこで迎えたいか」「現実にこの石徹白地区でそれを実現できるのか」熱く議論が交わされました。

 これまであまり自宅での看取りのなかったこの地域で、自宅での療養や看取りに対する考え方が少しずつ変わっていくきっかけとしてつながっていくと良いと思われる機会でした。