病院からのお知らせ>

第1回岐阜FCGPセミナー & 第2回岐阜県総合診療セミナー開催のご案内

(FCGP: F amily medicine, C ommunity medicine, G eneral medicine and P rimary care)

 今地域特に地方では総合診療医が求められています。でも新しい専門分野だけに何しているのかちょっとわかりにくいですよね。そんなあなたの疑問にお答えするセミナーを開催することとしました。おまけに初期研修医時代に学ぶ機会が少ないあるいは少なかった項目を実際初期研修医の方々からお伺いし、そのワークショップも開催しちゃいます。 というわけで当センター主催、日本プライマリケア連合学会中部ブロック岐阜県支部および公益社団法人地域医療振興協会岐阜県支部の共催で以下の内容でセミナーを開催いたします。ぜひ皆さんご参加ください。お待ちしております。
事前登録は6月23日まで、FAXまたはリンク先からお申し込みを!

場所: 白鳥ふれあい創造館(岐阜県郡上市白鳥町白鳥359番地26
申込方法: 参加申し込み用PDFファイルをダウンロード、印刷していただき必要事項を記入の上、県北西部地域医療センターあて
FAX(0575-82-2708) でお申し込みください。
あるいは以下のリンク先から必要に項を入力し申し込みください。

https://forms.gle/7JnMtRtyjFKAsrtK7

(事前登録締め切りは6月23日(日)となります)
参加費: 事前登録       
医師1,500円 初期研修医および医師以外1,000円 学生無料  

当日受付
       
医師2,000円 初期研修医および医師以外1,500円 学生無料
(いずれも当日受付時にお支払いいただきます)
問合せ: 県北西部地域医療センター(担当:後藤)    
TEL 0575-82-3131   FAX 0575-82-2708
内容: シンポジウム「総合診療を多面的にとらえてみよう」

 シンポジスト 松尾仁司先生(岐阜ハートセンター)
森田浩之先生(岐阜大学附属病院総合内科)
廣瀬英生先生(県北西部地域医療センター)
田中久也先生
(田中医院・東海家庭医療ネットワーク)

 特別発言・助言    伴信太郎先生
 (愛知医科大学医学教育センター)

ワークショップ
 (いずれかのワークショップにご参加いただけます)
 WS1 EBM事始め まずは一通りやってみる?
 WS2 ヘルスプロモーションの第一歩 地域診断してみる?
 WS3 介護保険の第一歩 主治医意見書かいてみる?