病院からのお知らせ>

県北西部地域医療センター「多施設共同プロジェクト発表会」

 3月2日(土) 高山市荘川文化ホールにて高山市、白川村、郡上市の県北西部地域医療センター職員と行政関係者ら35名が参加し、今年度、職員が施設の枠を超えて計画し実施した「後藤杯争奪ソフトバレーボール大会」「世界遺産白川郷の清掃ボランティア」「みんなで白鳥おどりプロジェクト」「センターのポロシャツを着て忘年会」の4つのプロジェクトの活動報告がありました。
 発表の後、参加者による投票があり「後藤杯争奪ソフトバレーボール大会」が、メンバーが協力して計画し、参加者も多く盛り上がったということで最優秀賞に選ばれました。

 併せて、センターポスター選考会があり、各施設から提案したデザイン3点のうち、センターロゴをモチーフとしたポスターが最優秀賞に選ばれました。今後はポスターやクリアファイルなどのデザインに活用していきます。