病院からのお知らせ>

郡上北高校にて「市内病院共同ガイダンス」を開催しました。

 2018年9月7日(金) 医療系学校への進学を目指そうとしている郡上北高生を対象としたガイダンスを鷲見病院、郡上市民病院、国保白鳥病院が共同で開催しました。
 看護師、視能訓練士、言語聴覚士、介護福祉士を目指す生徒9名が参加、3病院の職員が病院の施設紹介と奨学金制度、福利厚生などの説明をしました。
その後、病院で働いている職員との懇談会があり、当院からは看護師の山内かおりさん、平下阿希奈さん、介護福祉士の山田瞳さんの三人が参加し、希望する職種に別れ質問に答えたり、進路相談、医療職の魅力などについて語りました。
 参加者からは「試験面接のときに気を付けることは」「苦手な科目はどうやって克復しましたか」などの質問がありましたが、自身の経験をふまえ丁寧に答えていました。
 三人からは「郡上の医療職場は託児施設や休暇制度など子育て環境が充実していてとても働きやすい」「医療の仕事は一生続けることができ、やりがいのある素晴らしい仕事、ぜひ頑張って資格を取り、いずれ郡上に戻って活躍してください」とエールを送りました。