病院からのお知らせ>

中高生のための医学部進学セミナーを開催しました。

 7月21日(土) に将来医師を目指す中学生・高校生と、その保護者を対象としたセミナー、県北西部地域医療センターキャリア学習講座「中高生のための医学部進学セミナー2」 を国保白鳥病院にて開催しました。
 今回のセミナーは、2月に続く2回目の開催となり、中学生3名、高校生3名、保護者5名の参加がありました。第一部として医師の仕事体験があり、センター医師の指導の下、聴診器を使った模擬診察、口頭ファイバースコープの操作体験、超音波検査の体験を行いました。
 第二部では意見交換があり、後藤忠雄センター長による「医師を志す皆さんへのメッセージ」と題した講義のあと、中学生、高校生、保護者の3班に分かれて意見交換を実施、後藤センター長、藤川医師夫妻、伊左次医師、小林医師、磯野医師と和良診療所 大西医師の7名が参加して質問に答えました。
 参加者からは「医師になって良かったことは何ですか」「効率の良い勉強法はありますか」「モチベーションを上げるための方法は」などといった質問が寄せられていました。