病院からのお知らせ>

藤川耕医師 岐阜大学医学部で講演

 1月10日岐阜大学医学部の地域医療を学ぶ公開講座で当院の藤川耕総合診療科医師がへき地医療について講演しました。
 県北西部地域医療センターに勤めて、広域における病院と診療所間の情報共有など連携が可能になりつつあることを紹介、さらに地域医療を担う医師を確保するためにも地域の枠を超えた病診連携の必要性を話しました。
この様子は1月11日付けの中日新聞県内版でも取り上げられました。