新年2019年を迎えて

 院長 後藤忠雄   

 あけましておめでとうございます。 昨年もいろいろと県北西部地域医療センターおよび国保白鳥病院の運営に対しましてご支援ご協力をいただき心より感謝いたします。
 この私どものホームページにアクセスいただいた方は、何らかの関心を当院にお寄せいただいていると思います。今日は休み?外来担当の先生は?白鳥病院って?県北西部地域医療センターって?いろいろな理由でアクセスいただいたと思いますが、そうしたどんなきっかけでも当院に関心をお寄せいただくことは大変ありがたいことです。そうした関心が、これからの地域医療運営に皆さんがかかわっていただける第一歩と思います。これらかの地域医療は少子高齢が人口減少という今までにない社会構造の中で考えていかなければなりません。私たちも私たちの施設がこの地域でどうあるべきかを考え、具体的な行動に移しながら取り組んでいく所存です。ぜひ皆さんもともに考えていきましょう。その第一歩がこのホームページを見ていただくことかもしれません。
 さて、今年は平成が終わり新たな年号に変わる節目の年でもあります。職員一同気持ち新たに県北西部地域、郡上市あるいは白鳥における地域医療の質の向上を目指して一層努力していきたいと思います。時々振り返りもしながら「猪っとずつ猛進」していきます。本年もよろしくお願いいたします。



最新情報&更新情報